Amazon echo dot 招待メールが来たから買ってみた!設定法と感想

音声操作できるスピーカーなんて、まるで昔大好きだったスタートレックの世界みたいだー!と、興味のあったAmazon Ech Dotが届きました。

どんな機能があるのか、そして使った感想などについてまとめてみました。

Amazon Echo Dotを選んだ理由

今回私が購入したのはこちらのAmazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Echoには3つの種類があります。

上記のAmazon Echo Dotに加えて、

上位機種の 2機。

Amazon Echo

Amazon Echo Plus

 

Amazon Echo Dot=>Amazon Echo=>Amazon Echo Plus の順番に値段が高く、また機能も多く使えます。

私が、一番安価で小さなAmazon Echo Dotを選んだのかというと・・・

シンプルな機能だけで良かったのでEcho Dotにしました

まず、音声スイッチで照明、スイッチ、ロックなどを操作するのに興味がなかったのと使う目的も、オフィスで音楽を聴いたり、時間を確認したり、アラームを使ったりするだけなので、別に高機能スピーカーでなくてもいい、という理由です。

そもそも、音声操作できるスピーカーが、どんなものかまだわからないので、まずはお試し感覚で注文しました。

Amazon Echo Dotはプライム会員だとバカ安

Echo Dotは5,980円ですが、私はプライム会員なので2,000円の割引で、なんと3,980円という安価で手に入るのも魅力でした。

例え買ってみてイマイチでも、そんなに懐は痛まない、という 笑

amazon echo dotの注文方法

Amazon Echoシリーズは、予約注文をしないと購入できません。

しかも、予約さえすれば決まった日に手に入るというわけではなく、注文後に招待メール届いた時点で申し込むことができるのです。

amazon echo dotの注文リクエストから招待メールを受け取るまで~何日で届いたのか

まず、商品ページの右側になる「招待メールをリクエスト」ボタンをクリック。

そうすると、以下の様なメールが届きます。

Echo Dotの招待リクエストをありがとうございます。
招待されたお客様には、今後数週間のうちに、ご招待Eメールをお届けします。
ご招待Eメールを受け取られた方は、対象商品をご購入いただけます。 

よく見てみると、「今後数週間のうちに」とあり、正確な期日は書かれていません。

というか・・・そもそも招待すると選ばれなければ話にならないってことですよね(;’∀’)

この招待リクエストを送ったのは2017年11月17日でした。

・・・

しかし、待てど暮らせど招待メールは届きません。

1カ月が経ち、2017年は終わりをつげ・・・

招待リクエストのことなど完全に忘れていた2018年2018年1月18日

突然招待メールが届いたのです!

キタ――(゚∀゚)――!!

しかし、招待リクエストを送って、招待メールに選ばれるまでほぼ2カ月かかりましたね~

まぁ、選ばれたからいいかっ。

amazon echo dotが届いた!

招待リクエストが届いてたらその日に速攻で申し込みました。

「いつ来るのかな?明後日くらいかな?」と思っていたところ・・・

実際に echo dotが配送されたのは翌日の19日の午前中でした。

amazon echo dotのレビュー

amazon echo dotの外箱。

開けるとこんな感じ。

説明書と付属品のすべて。

手のひらに載るほど小さいです。

amazon echo dotの設定法

Amazon Echoの初期設定ですが、一応超シンプルな説明書が付いています。

①EchoをUSBケーブルで電源につなぐ→②アプリをiPhoneにダウンロード→③設定

という感じですね。

まずはやってみましょう。

EchoをUSBケーブルで電源につなぐ

Amazon Echo DotにUSBケーブルを接続・・・

接続した途端にピカピカ光始めます!

Amazon Echo Dotから音声で「アレクサ・アプリをダウンロードしてください」と指示されます。

アプリストアでアレクサ・アプリをダウンロード

iPhoneで「アレクサ アプリ」と検索して、ダウンロードします。

アレクサにアクセスしました。

利用条件を確認して「続行」。

「Echo Dot」を選択します。

言語はもちろん「日本語」を選択。

WiFi接続のステップを開始します。

Echo Dotがオレンジ色に光るまで待て、とのこと。

オレンジ色に点滅し始めました!

まずは、iPhoneとEcho Dotをつなぎます。

指示された、Amazonで始まるネットワークを選択。

さて、ここまででやったのは、EchoとiPhoneをつなぐことです。

Echoはまだ自宅WiFiとは繋がれていないので、
この次に自宅のWiFi(あるいはポケットWiFi)に接続しなければいけません。

いけないのですが・・・どうもこの点がちょっとわかりにくかったです。

「次にEchoとWiFiを接続します。・・・」
みたいな指示があってくれたらよいのに・・・と思いました。

(それとも、私がみのがしたのだろうか)

ともあれ、iPhoneの設定に戻って、
自宅のWiFiを選択し、PWを入れます。

 

すると、接続開始したみたいですね。よかった~

やっと設定が終了しました!

echo dotを起動させる

さて、設定は終わったものの、echo dotを見るとライトも付いておらず、

「シーーーーーーーーーーーーン」

としていました。

「あれ?他に何かしなくちゃいけないの?どのボタンを押せばいいの?」

とまたしても焦りまくる私。

しかし・・・

「アレクサ」と呼びかけるだけでOK!

でも、慌てる必要はありませんでした。

ここでは、単に、「アレクサ」と呼びかけるだけで良かったんです(;´・ω・)

「アレクサ、音楽かけて!」

と言ってみると、echo dotはピカピカ光り始めました!

そして、

「Amazonミュージックより、お勧めのプレイリスト、レディガガソングスを再生します」

といって、音楽をかけてくれました。

おおおおおおおぉおおおおお!スゴイ!

何がすごいって、私のAlexaという英語の発音ではなく、

「アレクサ」というカタカナ発音に答えてくれたからです!

amazon echo dotでできること

とりあえず、まだ初日なので、

音楽をかけさせたり、時間を聞いたり、今日・明日の天気を聞いたりしています。

ちなみに、「明日の東京の天気は?」と聞くと、

「東京のどの地域ですか?」と返します。

なかなか賢い・・・

おわりに

Amazonプライムの2,000円引きクーポンで購入したamazon echo dot。

Amazonミュージックから音楽をかけてくれたり、時間や天気を教えてくれたりと、まだ基本的なことしかしていませんが、私的には満足です。

これからもっともっとアレクサとお話しして、活用法を見つけていきま~す^^

>>Amazon Echo Dotの公式ページはこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする